糖質

糖質

 

Sponsored Link

糖質

脳などのエネルギーになる大事な栄養素。
糖質は、食物中にもっとも多く含まれている栄養素です。
糖質=甘いもの ではない。
日本人の主食である米、小麦類、イモなどに多く含まれている。
糖質の体内での役割は、ブドウ糖として脳が働くためのエネルギー源なのです。
免疫物質や血液型物質の構成成分としても、細胞壁を構成する栄養素としても大切です。

 

糖質もいくつかの種類に分類される。
基本となる糖質が、単糖類です。これは、加水分解で、それ以上簡単な構造に分解できない糖で、炭素の数によって三炭素から七炭素に分けられます。
一番重要なのが、グルコースといわれるブドウ糖です。
グルコースは、解糖系やエネルギーを作るサイクルの出発点になります。他にも二糖類や多糖類があります。

 

単糖類の種類

 

@グルコース(ブドウ糖)

 体内にエネルギーを生産するときのスタートになる

 

Aフルクト―ス(果糖)

 甘い果実やハチミツなどに存在し、糖類の中でももっとも甘い。ショ糖を構成する。

 

Bガラスト―ス

 乳汁オリコ糖やカンテンなどの多糖類の成分になる。乳糖を構成する。

 

二糖類

 

@スクロース(ショ糖)

 砂糖ともいう。植物の根や茎、種子に存在している。

 

Aマルト―ス(麦芽糖)

 麦芽に存在している。デンプンやグリコーゲンを加水分解するとできる糖

 

Bラスト―ス(乳糖)

 人の乳に7%、牛の乳に5%など、哺乳動物の母乳に存在する糖

 

多糖類

 

@デンプン

 植物の根や茎、種子に存在している。
 米や小麦、トウモロコシに多く含まれる。

 

Aグリコーゲン

 筋肉や肝臓に存在する貯蔵性多糖。
 多数のグリコースが結合してできている。

 

 

ダイエット中も糖は必要

 

糖は、脳が働くためのエネルギーとして重要なので、糖がなくては体はうまく機能しない。
取り過ぎると肥満に繋がるが、取らないと体が不調になるので、ダイエット中も糖質を取らないといけないのです。

 

 

Sponsored Link



ホーム RSS購読 サイトマップ