ビタミンE

ビタミンE

 

Sponsored Link

ビタミンE

現代の不老長寿薬として先頭に立つのがビタミンEです。
誰もが何とか克服したいと思うのが老化だと思います。
高齢化が進む中で、『老化を少しでもくい止めたい』という願いは、切実なものになってきました。

 

老化防止のビタミンといわれる理由

 

私たちにとって、酸素は無くてはならないものです。ところが、この酸素が、私たちの体の
老化を進める一因となっているのです。
体内の栄養素を酸素によって燃やしてエネルギーを得て、生命を維持しています。
けれども、体内に取り入れる酸素の量が多すぎたり、酸素の活性が異常に高まったりすると、過酸化物質ができます。
いわば、金属のサビのようなもので、最初は小さなサビだったのが、いつの間にか大きくなって、いずれは、金属がボロボロになってしまいます。
毒性があるので体内に溜まると老化が進み、病気になりやすくなります。過酸化物質の中で過酸化脂質が、特に毒性が強いです。
過酸化脂質は、不飽和脂肪酸と酸素が結合した物質です。
不飽和脂肪酸は、コレステロールを減らすなどの働きがあるので多量に取った方がよいのですが、このために過酸化脂質ができ老化が進みます。
つまり、過酸化脂質の生成を抑えることができれば、老化の進み具合は遅くなります。
そこで、ビタミンEです。
ビタミンEには、酸素とある物質の結合を妨害する抗酸化作用という働きがあります。

 

細胞内にビタミンEが十分に行き渡たることで血管の老化を防いだり、血管壁の細胞を強化することもできます。
栄養分の補給と老廃物の排出をスムーズにします。
ようするに、酸化による細胞の老化を遅らせる働きがあるのです。

 

ビタミンEを多く含む食品

・小麦胚芽油

・米ぬか油

・大豆油

・ピーナッツ

・とうもろこし

・本マグロ

・ヘーゼルナッツ


 

ビタミンEがしっかり取れている人は、

 

・老人特有のシミなどの原因なる過酸化脂質ができるのを防ぐ効果
・血液の流れを良くし、冷え性、肩こりを解消
・ホルモンに影響し、生理痛や生理不順など女性特有の悩み軽減
・ビタミンCやベータ―カロチンと一緒に抗酸化作用でガンに対抗することができます。

 

 

Sponsored Link



ホーム RSS購読 サイトマップ